ジャンク・ボスのアンカー・プラット

ジャンク・ボス(Junk boss)は惑星ジャクーゴミ漁りたちを取り仕切り、金目の廃品と引き換えに食料レーション・パックを与える商人である。新共和国の時代、クロルートジャンク屋アンカー・プラットが交易所ニーマ・アウトポストでジャンク・ボスを務めていた。[1]

ガブドリンクリノッドは、長年にわたってプラットの地位を狙っていた。彼はニーマ・アウトポストの支配権強奪を3度も試みたが、いずれもプラットの手下によって阻止された。[2] しかしプラットがズール・ゼンディアット率いるゼンディアット・コレクティヴによって誘拐された時、クリノッドは一時的にアウトポストを支配するチャンスをつかんだ。クリノッドはしばらくのあいだ圧政をふるったが[3]、すぐにプラットがレイによって救出されたため、彼の天下は短命に終わった。[4]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。