「着陸はどうでした?」
「まだマシだ。ジャ=ベス襲撃に比べればな」
「あれは悪夢でした」
―アイデン・ヴェルシオとデル・ミーコ[出典]

ジャ=ベス襲撃(Ja-bess Incursion)は銀河内戦中に発生した銀河帝国共和国再建のための同盟の戦闘である。帝国軍はこの戦いでバラディウムを使い、敵を焼き尽くした。[2] コマンダーアイデン・ヴェルシオ率いるインフェルノ分隊もこの戦闘に参加した。のちにヴェルシオは、<インヴィンシブル・フェイス>からの脱出任務をジャ=ベス襲撃に比べればまだマシと評価した。[1]

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。