Fandom


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「教えてくれ、ターキン候補生。アカデミーを卒業したあと、きみはどうするつもりなのかな?」
「まだトレーニング期間が二年残っています。ですが、ジュディシアル・アカデミーに入りたいと考えています」
シーヴ・パルパティーンウィルハフ・ターキン[出典]

ジュディシアル・アカデミー(Judicial Academy)は、ジュディシアル・フォースの士官候補生の訓練施設である。卒業生は、銀河共和国ジュディシアル部門の戦闘員として戦った。ウィルハフ・ターキンは、シーヴ・パルパティーン元老院議員のおかげでアカデミーに入学することができた。[1]

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。