Fandom


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

オーダー66を生き延びたジェダイ主任司書ジョカスタ・ヌーは、新世代のジェダイを育成するための学校の設立を試みた。

歴史

19 BBYジェダイ・マスタージョカスタ・ヌーオーダー66を生き延び、安全な星に身を隠した。彼女の隠れ家の洞窟には、ホロクロンを始めとするジェダイの遺物や記録が保管されていた。ヌーはアシスタントであるガーの助けも借り、これらの遺産を使って新世代のジェダイを育成する学校を立ち上げようとした。しかしヌーは若きフォース感応者のリストを回収するためジェダイ・テンプルに戻った際、ダース・ヴェイダー粛清されてしまった。その後、ガーはヌーが遺した施設を長年にわたって管理し、老齢に達した時に爆弾で自爆して入り口を封鎖した。さらに年月が過ぎた後、この施設は新世代のジェダイであるルーク・スカイウォーカーによって再発見された。[2]

制作の舞台裏

ジョカスタ・ヌーの学校はチャールズ・ソウルジュゼッペ・カムンコリによるコミック、『スター・ウォーズ:シスの暗黒卿 帝国の爪牙』とその続編『スター・ウォーズ:シスの暗黒卿 潰えた遺産』に登場した。

登場エピソード

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。