Fandom


ジン・トア(Zinn Toa)はフォース感応能力を持つ男性ノートランである。クローン戦争の時代、トアは母星グリー・アンセルムに住んでいた。幼い頃、トアはジェダイ・オーダーによってフォースの力を見出され、カイバー・メモリー・クリスタルに個人情報を記録された。このメモリー・クリスタルには、トアの他にも銀河系各地に住む大勢の幼いフォース感応者の情報がリストアップされていた。

クローン戦争中、悪名高いデュロス賞金稼ぎキャド・ベインが、シスの暗黒卿ダース・シディアスの依頼でメモリー・クリスタル奪取した。ダークサイドの軍団をつくり出そうと計画していたシディアスは、ベインに命じてクリスタルに記録されていた子供たち数名を誘拐させた。トアもグリー・アンセルムで拉致され、惑星ムスタファーにあるシス卿秘密施設へ連れ去られた。しかし、ベインを追跡したジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーパダワンアソーカ・タノがムスタファーに駆け付け、ジン・トアやローディアンウィー・ダンを秘密施設から救い出した

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。