Fandom


「スクラップ・ラットみたいだ。気味が悪い」
カル・ケスティス[出典]

スクラップ・ラット(Scrap rat)は惑星ブラッカに棲息した小型で素早いクリーチャーである。このネズミはブラッカの宇宙船解体場に姿を現し、廃船のパイプの中などを徘徊した。[1]

14 BBY解体ギルドのメンバーであるリガーカル・ケスティスヴェネター級スター・デストロイヤーの艦内を移動していた時、スクラップ・ラットの群れがその近くを素早く通りがかった。スクラップ・ラットの気配を感じたカルは気味悪がり、直接このクリーチャーの姿を見たくはないと独り言をつぶやいた。[1]

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。