Fandom


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

スタス・アリー(Stass Allie)は惑星ソロス出身の女性ソロシアンで、銀河共和国末期のジェダイ・マスター。マスター・アディ・ガリアは彼女のいとこだった。ジェダイ救出チームの一員としてジオノーシスの戦いに参加した後、クローン戦争中にジェダイ最高評議会の評議員となった。クローン戦争終盤、アリーはアウター・リム包囲作戦で惑星サルーカマイに配置された。最高議長シーヴ・パルパティーンオーダー66を発令した際、アリーはクローン・コマンダーネーオに殺害された。

経歴

生い立ち

ソロシアンのスタス・アリーは銀河共和国時代に惑星ソロスで生まれた。彼女はフォース感応力を備えており、ジェダイ・オーダーに加わって訓練を受けることになった。彼女のいとこであるアディ・ガリアもオーダーのメンバーで、ナブー危機以前からジェダイ最高評議会の評議員を務めていた。分離主義危機の時代、アリーもガリアと同様にジェダイ・マスターの階級に達していた。

ジオノーシスの戦い

ヤヴィンの戦いの22標準年前、ジェダイ・ナイトオビ=ワン・ケノービパダワンアナキン・スカイウォーカーパドメ・アミダラ元老院議員が惑星ジオノーシス独立星系連合に捕えられた。マスター・メイス・ウィンドゥは3人を救出するために200名のジェダイから成る攻撃チームを編成し、アリーもその一員としてジオノーシスに駆け付けた。攻撃チームはジオノージアン処刑アリーナドゥークー伯爵バトル・ドロイド軍団と戦い、大勢のジェダイが命を落とした。アリーを含む少数の生存者は、グランド・マスターヨーダクローン・トルーパーの援軍によって救われた。ジオノーシスの戦いが共和国の勝利に終わった後、アリーは共和国グランド・アーミージェダイ将軍としてクローン戦争に参加することになった。

クローン戦争中、アリーのいとこでジェダイ評議員のアディ・ガリアが惑星フローラムシスの戦士サヴァージ・オプレスに殺された。その後、アリーはガリアに代わってジェダイの評議員になった。

オーダー66

Stass Allie on Saleucami

クローンに殺される直前のアリー

クローン戦争最後の年、アリーはアウター・リム包囲作戦で惑星サルーカマイに配置され、クローン・コマンダーCC-8826(ネーオ)や第91機動偵察兵団と共に分離主義勢力と戦った。最高議長シーヴ・パルパティーンによってオーダー66が発令された時、アリーは74-Zスピーダー・バイクに乗って戦場を飛行していた。BARCスピーダーでアリーと並走していたネーオは、指令を遂行するために速度を落とし、後方からジェダイ将軍のスピーダー・バイクを撃墜した。アリーは攻撃を受けて制御を失ったバイクが柱に衝突した際に命を落とした。

登場エピソード

参考資料

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。