Fandom


スターク(Starck)は銀河内戦の時代に銀河帝国地上軍に仕えた大佐である。3 ABYホスの戦いが発生した際、スタークはマクシミリアン・ヴィアーズ将軍率いるブリザード・フォースの一員として惑星ホスの雪原に降下した。スタークは全地形対応装甲トランスポートブリザード4>の指揮を取り、反乱同盟軍エコー基地を目指して進撃した。道中、<ブリザード4>はダース・ヴェイダーに気に入られようとケレイン・ヴァレーを通過する危険なコースを進んだが、そのせいで部隊のウォーカー3機を氷河で失ってしまう。その後ネヴ・アイス・フローローグ中隊T-47エアスピーダーと交戦したとき、スタークのAT-ATウォーカー反乱軍パイロットルーク・スカイウォーカーによって破壊された。[1]

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。