Fandom


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ:ケイナン2 ファースト・ブラッド』(原題:Star Wars: Kanan Book II: First Blood)はマーベル・コミックから発売されたスター・ウォーズコミック・シリーズ『スター・ウォーズ:ケイナン』の第2部。2015年10月28日から2016年3月16日までに全6作が発表され、5月31日にそれらをまとめた作品集が発売された。第1部『スター・ウォーズ:ケイナン1 ラスト・パダワン』よりも時間をさかのぼり、クローン戦争中の出来事を描く。

出版社による作品紹介

スター・ウォーズ 反乱者たち』のセンセーショナルなスター、ケイナン・ジャラスの若き日々の探求は続く! 君たちはケイナンがパダワンだった時代の最後の冒険を目にしたが、今回はパダワンになりたての頃を目撃するのだ! 当時ケイレブ・デュームという少年だったケイナンは、荒れ狂うクローン戦争の中で自らの進む道を見つけなければならない。敵の攻撃を受けたジェダイ・テンプルで、ただのパダワンが一体何をできるというのか? ケイレブと彼の新しい師匠ビラバクローン兵士の指揮を執り、凄惨なマイギートーの戦いに参加する。しかし彼らを待ち受けていたのは分離主義者の2人の将軍、しかもそのうちの1人は全銀河で最も危険な脅威だった! ケイレブとビラバはグリーヴァスとの戦いを生き残れるのか?

『KANAN』の#7~12を収録。[1]

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

脚注

  1. 原文:The boy who was Caleb Dune must find his feet as the Clone Wars rage all around him. When the Jedi Temple comes under attack, what can a mere Padawan do to make a difference? Caleb and his new Master Billaba will take command of their own Clone troop, and lead them into the furious Battle of Mygeeto. But lying in wait for them there are a pair of Separatist Generals, one of whom is one of the most deadly threats in the entire galaxy! Can Caleb and Billaba survive Grievous? COLLECTING: KANAN 7–12
正史スター・ウォーズコミック
スター・ウォーズ シリーズ
1. スカイウォーカーの衝撃 - 2. ナー・シャッダの決斗 - 3. サンスポットの騒乱 4. ハービンジャー最後の飛行
5. ヨーダの知られざる戦い - 6. 星々の中で - 7. ジェダの焦土 - 8. モン・カラの反乱
ダース・ベイダー シリーズ
1. ダース・ベイダー - 2. 偽りの忠誠 - 3. シュー=トラン戦役 - 4. 断たれた絆
シスの暗黒卿 シリーズ
1. 帝国の爪牙 - 2. 潰えた遺産 - 3. 燃える海原 - 4. ベイダーの城
ケイナン シリーズ
1. ラスト・パダワン - 2. ファースト・ブラッド
ポー・ダメロン シリーズ
1. ブラックスコードロン - 2. 迫りくる嵐 - 3. レジェンド・ロスト - 4. レジェンド・ファウンド - 5. 火花と炎
ドクター・アフラ シリーズ
1. アフラ - 2. 巨万の富 - 2. 立場逆転
クロスオーバー作品
ベイダー・ダウン - スクリーミング・シタデル
ミニシリーズ
ダース・モール ダソミアの後継者 - プリンセス・レイア - ランド - 砕かれた帝国 - チューバッカ
オビ=ワン&アナキン - ハン・ソロ - フォースの覚醒 - ダース・モール - ローグ・ワン
メイス・ウィンドゥ - キャプテン・ファズマ - スローン - 最後のジェダイ - ランド 大いなる賭け
ハン・ソロ - ハン・ソロ 帝国軍候補生 - エイジ・オブ・リパブリック
アドベンチャーズ
フォース・オブ・ディスティニー - ベイダーの城の物語
短編コミック
C-3PO - キャシアン&K-2SO - ベン・ケノービ老人の日誌より - ベケット
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。