Fandom


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ:ジェダイの夜明け』(原題:Star Wars: Dawn of the Jedi)は2012年から2014年にかけてダークホースコミックスから刊行されたスター・ウォーズ レジェンズのコミック・シリーズである。ジョン・オストランダー作、ジャン・ダーシーマ著。時系列は映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の約26,000年前となっており、ジェダイ・オーダーの前身となった惑星タイソンフォース・センシティブ集団、“ジダイ・オーダー”の存在が本作で初めて明らかとなった。シリーズ全体の年代はオープニングのストーリーを除いて25,793 BBYに設定され、フォースの対立が始まる以前の「ビフォア・ザ・リパブリック」の時代が描かれている。ビフォア・ザ・リパブリックは旧共和国時代よりも前の時代区分で、本シリーズのために新設された。

2012年2月1日にプレビュー・イシューである第0号が発売され、各5号のストーリー・アークが3作(フォースの嵐ボガンの囚人フォース戦争)刊行された。シリーズの主要キャラクターはシェイ・コーダターシャ・ライオセクノス・ラスという3人の若きジダイ・ジャニアーと、ラカタン無限帝国から放たれたフォース・ハウンドゼシュ。タイソンにやってきたゼシュは、ジダイの狂人デイジェン・ロックと出会い、ジダイ・オーダー乗っ取り計画に巻き込まれる。『フォース戦争』では無限帝国によるタイソン星系への侵攻に焦点が当てられた。2015年にスター・ウォーズのコミック作品の権利がダークホースからマーベル・コミックに戻ったため、『ジェダイの夜明け』シリーズは全3作で終わった。

ストーリー・アーク

外部リンク

レジェンズの主なコミック・シリーズ
ビフォア・ザ・リパブリック
ジェダイの夜明け
旧共和国時代
ジェダイ物語 - 旧共和国の騎士 - オールド・リパブリック - ナイト・エラント - ジェダイvsシス
帝国の勃興時代
ジェダイ評議会:戦争行為 - ダース・モール - ファントム・メナス - ストーリー・オブ・フォー - リパブリック
ジェダイ・クエスト - ジャンゴ・フェット:オープン・シーズン - オーラ・シング - ジャンゴ・フェット - ザム・ウェセル
スターファイター:クロスボーンズ - クローンの攻撃 - ジェダイ - ダース・モール デス・センテンス - グリーヴァス将軍
オブセッション - シスの復讐 - パージ - ダーク・タイムズ - イヴェイシヴ・アクション - エージェント・オブ・エンパイア
反乱時代
エンパイア - スター・ウォーズ/マーベル - レベリオン - スター・ウォーズ/ダークホース - Xウイング ローグ中隊
新共和国時代
スローン3部作 - ダーク・エンパイア - クリムゾン・エンパイア
ニュー・ジェダイ・オーダー時代
インヴェイション - チューバッカ
レガシー時代
レガシー - レガシー ボリューム2
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。