Vader's revelation.png

わたしがお前の父親なのだ!

警告! このページには発表されて間もない作品や未邦訳作品からの大きなネタバレ情報があります。ご注意ください。

類似した名称の記事はバッド・バッチを参照

スター・ウォーズ:バッド・バッチ』(原題:Star Wars: The Bad Batch)は2021年に開始した正史のTVアニメ・シリーズで、『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』の続編かつスピンオフ作品である。クローンのエリート兵士によって構成されるクローン・フォース99、通称“バッド・バッチ”の活躍を描く。本シリーズは2020年7月13日に告知され、翌年5月4日Disney+ で配信が始まった。全16話。『クローン・ウォーズ』や『スター・ウォーズ 反乱者たち』にも携わったケヴィン・カイナーが作曲を担当。

公式による作品紹介

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』に登場した、“異端”のエリート・クローン部隊<バッド・バッチ>の物語を描くルーカスフィルムのアニメーションシリーズ。『エピソード3/シスの復讐』のその後、銀河帝国の支配が始まった暗黒の時代を舞台に、バッド・バッチの新たな戦いが始まる![1]

制作経緯

2020年7月13日、『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』が2021年に Disney+ で配信予定であることがアナウンスされ、本作の時系列がクローン戦争終結以降であることや、プロデューサーや脚本家などの製作スタッフが発表された。[2] ファースト・トレーラーは2020年12月10日ディズニーの出資者向け説明会で初お披露目された。[3] セカンド・トレーラーは2021年3月30日に公開された。[4]

シーズン

シーズン エピソード 初放送 最終話
シーズン1 16話 2021年5月4日

ギャラリー

ロゴ

脚注

Star Wars Bad Batch.jpg

シーズン1
1 · 2 · 3 · 4 · 5
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。