Wookieepedia
Advertisement
この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ:リパブリック:サルーカマイ包囲戦』(原題:Star Wars: Republic: Siege of Saleucami)は2004年から2005年にかけて発売されたダークホースコミックス刊『スター・ウォーズ:リパブリック』シリーズの#74~#77で展開されたストーリー・アークである。

出版社による作品紹介

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を前にした『リパブリック』最後のストーリー・アーク! 本作のイベントは映画に直接関係する!

アウター・リム包囲作戦が始まり、ジェダイ・マスターオポー・ランシセス惑星サルーカマイで台頭した分離主義勢力の新たなる脅威に立ち向かうべく、共和国軍を率いて決死の攻撃を仕掛けた。アイラ・セキュラと彼女の部隊はなんとしても分離主義艦隊の封鎖を破り、必要とされる援軍を届けなければならない。惑星の地上と地下では凄惨な戦いが繰り広げられ、裏切りが渦巻いていた! ダーク・ジェダイソーラ・バルクには大勢の仲間がいた……そしてそのうちの1人は、ジェダイの中に紛れ込んでいるようだ!

(出典:Republic 74: Siege of Saleucami, Part 1)

登場人物・用語

カバー・ギャラリー

スター・ウォーズ:リパブリック
ストーリー・アーク 反乱への序曲 - アウトランダー - マラステアへの使者 - 黄昏 - 永遠の終わり - オーラ・シングを追え - 暗黒 - スターク・ハイパースペース紛争 - デヴァロニアンの視点 - 通過儀礼 - 名誉と義務 - 戦場のニューフェイス - ジャビームの戦い - フォースのショー - レンディリのドレッドノート - トラックダウン - サルーカマイ包囲戦 - 未知の彼方へ - 見えざる敵
独立したストーリー スタークラッシュ - 犠牲 - カミーノの防衛 - 爆発半径 - ダブル・ブラインド - 影からの攻撃 - エネミー・ライン - 憎悪と恐怖 - デッド・エンド - ノー・マンズ・ランド - ブラッドライン - フォーエヴァー・ヤング - アーマー - 忠誠
関連作品 ジェダイ評議会:戦争行為 - ジェダイ - オブセッション - パージ - ダーク・タイムズ
[テンプレート]
他言語版
Advertisement