この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ:リパブリック:フォースのショー』(原題:Star Wars: Republic: Show of Force)は2004年発売の『スター・ウォーズ:リパブリック』#65、#66で展開されたストーリー・アークである。

出版社による作品紹介

メイス・ウィンドゥが解き放たれる!

クローン戦争のとある戦いが終わった後、新たなる脅威が台頭した。ジェダイ何者かが自分たちに賞金をかけたことに気づく……それも生け捕りではなく、殺害要請だ。ジェダイが命を狙われて戦いを放棄するわけにもいかない、メイス・ウィンドゥは最もタフなジェダイを集めてチームを結成した。彼らの任務? ジェダイを狙うのは極めてマズいアイデアだと、賞金稼ぎギルドにはっきり教えてやることだ。

(出典:Republic 65: Show of Force, Part 1)

登場人物・用語

カバー・ギャラリー

Swr65cover.jpg
Swr66cover.jpg

外部リンク

スター・ウォーズ:リパブリック
ストーリー・アーク 反乱への序曲 - アウトランダー - マラステアへの使者 - 黄昏 - 永遠の終わり - オーラ・シングを追え - 暗黒 - スターク・ハイパースペース紛争 - デヴァロニアンの視点 - 通過儀礼 - 名誉と義務 - 戦場のニューフェイス - ジャビームの戦い - フォースのショー - レンディリのドレッドノート - トラックダウン - サルーカマイ包囲戦 - 未知の彼方へ - 見えざる敵
独立したストーリー スタークラッシュ - 犠牲 - カミーノの防衛 - 爆発半径 - ダブル・ブラインド - 影からの攻撃 - エネミー・ライン - 憎悪と恐怖 - デッド・エンド - ノー・マンズ・ランド - ブラッドライン - フォーエヴァー・ヤング - アーマー - 忠誠
関連作品 ジェダイ評議会:戦争行為 - ジェダイ - オブセッション - パージ - ダーク・タイムズ
[テンプレート]
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。