Fandom


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ:リパブリック:反乱への序曲』(原題:Star Wars: Republic: Prelude to Rebellion)は『スター・ウォーズ:リパブリック』シリーズの最初のストーリー・アークである。ダークホースコミックスより、1998年から1999年にかけて全6号が発売された。発売当時のシリーズ名は『スター・ウォーズ』だったが、のちに改題された。また、発売に先立ちプレビュー・イシューの第0号がオンライン上で公開された。

出版社による作品紹介

キ=アディ=ムンディは驚くべき力と影響力を備えたジェダイ・ナイトだ。彼の故郷セレアでは住民のほとんどが共和国から孤立し、シンプルでローテクノロジーな暮らしを続けることに満足していたが、外部の者たちが持ち込んだ先進技術を求める声も高まりつつあった。こうした開発に強い反対意見を唱えたキは殺人の濡れ衣を着せられ、銀河系の土台すら揺さぶりかねない複雑な陰謀の網に巻き込まれることになる。そしてその網の中心には、どうやら邪悪な犯罪王ジャバ・ザ・ハットと強力なトレード・フェデレーションの存在があった。『エピソード1/ファントム・メナス』の前日譚!

(出典:Star Wars: Prelude to Rebellion)

登場人物・用語

カバー・ギャラリー

外部リンク

スター・ウォーズ:リパブリック
ストーリー・アーク 反乱への序曲 - アウトランダー - マラステアへの使者 - 黄昏 - 永遠の終わり - オーラ・シングを追え - 暗黒 - スターク・ハイパースペース紛争 - デヴァロニアンの視点 - 通過儀礼 - 名誉と義務 - 戦場のニューフェイス - ジャビームの戦い - フォースのショー - レンディリのドレッドノート - トラックダウン - サルーカマイ包囲戦 - 未知の彼方へ - 見えざる敵
独立したストーリー スタークラッシュ - 犠牲 - カミーノの防衛 - 爆発半径 - ダブル・ブラインド - 影からの攻撃 - エネミー・ライン - 憎悪と恐怖 - デッド・エンド - ノー・マンズ・ランド - ブラッドライン - フォーエヴァー・ヤング - アーマー - 忠誠
関連作品 ジェダイ評議会:戦争行為 - ジェダイ - オブセッション - パージ - ダーク・タイムズ
[テンプレート]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。