Wookieepedia
Advertisement
この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ:リパブリック:通過儀礼』(原題:Star Wars: Republic: Rite of Passage)は2002年に刊行された『スター・ウォーズ:リパブリック』シリーズのストーリー・アークである。本シリーズの#42~#45で展開された。惑星ライロスで発生した事件をメインに描き、アイラ・セキュラクインラン・ヴォスの過去も迫る。

『リパブリック』シリーズはもともと単に『スター・ウォーズ』という題名だったが、シリーズ途中の#46で改題された。『通過儀礼』は旧題で発売された最後のストーリー・アークとなった。

出版社による作品紹介

惑星ライロスの政府に危機が生じ、ジェダイの調停者が必要となった。マスターソルメトワイレックのジェダイであるアイラ・セキュラとともに彼女の生まれ故郷の星へ赴く。ソルメが権力者たちと交渉するあいだ、アイラは奴隷に扮して潜入任務に臨んだ。もしライロスに留まっていたらどんな人生を歩んでいたか実感しながら、彼女は政府を転覆させてライロスと共和国の関係を断ち切る陰謀の存在を突き止めた! アイラはパダワン見習いから一人前のジェダイ・ナイトへの昇格を目前に控えているが、果たしてこの邪悪なる陰謀は彼女の手に負えるのか!

(出典:Star Wars 42: Rite of Passage, Part 1)

登場人物・用語

カバー・ギャラリー

外部リンク

スター・ウォーズ:リパブリック
ストーリー・アーク 反乱への序曲 - アウトランダー - マラステアへの使者 - 黄昏 - 永遠の終わり - オーラ・シングを追え - 暗黒 - スターク・ハイパースペース紛争 - デヴァロニアンの視点 - 通過儀礼 - 名誉と義務 - 戦場のニューフェイス - ジャビームの戦い - フォースのショー - レンディリのドレッドノート - トラックダウン - サルーカマイ包囲戦 - 未知の彼方へ - 見えざる敵
独立したストーリー スタークラッシュ - 犠牲 - カミーノの防衛 - 爆発半径 - ダブル・ブラインド - 影からの攻撃 - エネミー・ライン - 憎悪と恐怖 - デッド・エンド - ノー・マンズ・ランド - ブラッドライン - フォーエヴァー・ヤング - アーマー - 忠誠
関連作品 ジェダイ評議会:戦争行為 - ジェダイ - オブセッション - パージ - ダーク・タイムズ
[テンプレート]
Advertisement