Fandom


Star Wars The Rise of Skywalker

“ネタバレの予感がする……”

警告! このページには 『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』のネタバレが含まれています。閲覧時にはご注意下さい。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション』(原題:Star Wars: The Rise of Skywalker: The Visual Dictionary)は映画『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』の設定資料集である。パブロ・ヒダルゴ著。原書は映画公開日の2019年12月20日に発売。翻訳版は2020年1月25日世界文化社から発売。

出版社による作品紹介

スター・ウォーズ・サーガのクライマックスにふさわしい唯一の公式ガイドブック! 著者のヒダルゴは、初公開となる豊富な写真を収録しキャラクターやメカなどを紹介し、ビークルなどメカの内部を緻密に描いたクロスセクション・アート、銀河の歴史やキャラクターの個人史年表、初公開となる秘密も含めて前2作を解説。さらには『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』製作中の舞台裏も収録。これぞ完全保存版である。[1]

誤植、誤表記、誤訳など

  • 22ページ、「Huetrin」がニュートリンと表記されており、ヒュートリンの間違いと思われる。
  • 73ページ、レイア・オーガナの TIMELINE の33 BSIの欄に「エンドアへの任務。家族にまつわる秘密を知る」とあるが、これは30 BSIの内容を誤って二重に記載している。原書の記述は「Rallying of Alderaanian survivors」(オルデラニアンの生存者を集結させる)である。
  • 102ページ、アキ=アキの祭りが「1年おき」とされているが、この記述は「42年に1度」としている映画本編の内容と矛盾する。
  • 105ページではジョ=ダプシ・ゴロブンだが、122ページではジョー=ダプシ・ゴロブン。
  • 175ページ、ST-I4191がST-14191と誤表記されている。
  • 178ページ、チェジル・サブロンドとチェズル・サブロンドの表記ブレ。
  • 179ページ、「ソーラー・イオ化」は「ソーラー・イオン化」の間違い。
  • 181ページ、アリスが“熱帯”惑星と紹介されているが、原文では“rustic”(質素な、田舎の)であり誤訳。

登場人物・用語

脚注

外部リンク

テンプレート:Episode IX multimedia

ビジュアル・ディクショナリー
サーガ・フィルム
オリジナル・トリロジーファントム・メナスクローンの攻撃シスの復讐完全保存版ファントム・メナス完全版
フォースの覚醒最後のジェダイ
その他
アルティメット・ビジュアル・ガイド 特別篇ローグ・ワン
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。