Fandom


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ/フォース・オブ・ディスティニー レイア』(原題:Star Wars: Forces of Destiny—Leia)は同名のアニメ・シリーズを元にした全5編の週刊コミック・ミニシリーズ『スター・ウォーズ/フォース・オブ・ディスティニー』の第1作である。エルザ・チャレティア&ピエリック・コリネット作、エルザ・チャレティア画。2018年1月3日発売。未邦訳。

製作背景

フランス人作家エルザ・チャレティアは、IDWパブリッシングのコミック『The Infinite Loop』でピエリック・コリネットとコンビを組んだ経緯から、本作も彼と共著で制作することに決めた。IDWからアニメ・シリーズ『スター・ウォーズ/フォース・オブ・ディスティニー』のコミック版製作について声をかけられた時点で、コリネットらは自分たちが担当するキャラクターを知らされていなかったが、その頃からレイア・オーガナを描きたいと考えていた。[1]

コリネットはインタビューに対し、「失敗は最高の教師である」という『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』のヨーダのセリフが本作のテーマであるとコメントしている。コリネットは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のオープニング・クロールの最初の一行である「反乱軍にとっての暗黒時代」という言葉に着目し、反乱軍が大きな損失を経験したにもかかわらず、暗黒時代を乗り越えて立ち直ることができたのはなぜかを本作で描き出したいと考えたという。[1]

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

脚注

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。