Wookieepedia
Advertisement

スター・ウォーズ/フォース・オブ・デスティニー』(原題:Star Wars: Forces of Destiny)はスター・ウォーズ世界のさまざまな時代を舞台にした正史設定のアニメ・ミニシリーズである。2017年から2018年にかけて2シーズンがオンライン公開された。両シーズンとも一話完結の全16話で、各エピソードの長さは数分である。また複数のエピソードをまとめたTVスペシャル版が各シーズン2作放映された。独自のトイ・シリーズや書籍とのタイアップも行われ、IDWパブリッシングから全5編の週刊コミック・シリーズが刊行された。

日本では2017年10月8日よりディズニー・チャンネルで放送が開始された。また2019年からは動画ストリーミング・サービス Disney+ でも配信が始まった。

公式による作品紹介

ディズニー・チャンネル紹介ページより

スター・ウォーズ作品のレイジン・アーソレイア姫サビーヌ・レンといった、強さと優しさを兼ね備えた人気ヒロインたちが主役の、短編アニメーション・シリーズ。[1]

Disney+ より

スター・ウォーズの世界から、ヒロインたちのまだ語られていない物語。登場人物はレイ、ジン・アーソ、レイア姫、サビーヌ・レン、パドメ・アミダラアソーカ・タノ。彼女達の選択によって銀河系の運命がどう形作られていくのか。[2]

制作経緯

アニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン3の公開に伴い、デイヴ・フィローニが“未来のアニメ制作”のため本シリーズの製作総指揮を降板することが発表された。またこの頃、脚本家のジェニファー・ムロが自身の Twitter ページでルーカスフィルムの新作プロジェクトに取り組んでいることを明かした。

新作プロジェクトの具体的な内容は2017年4月13日発売の『エンターテインメント・ウィークリー』誌で初めて発表された。同誌はシリーズのタイトルやキャスト、クルーに加え、最初の8話がディズニーの YouTube チャンネルで公開され、残る8話は同秋にディズニー・チャンネルで放送予定であることを明らかにした。翌日のセレブレーション・オーランドで開催された公開トークショー「スター・ウォーズのヒロイン」パネルでは第2話の『BB-8強盗』が先行公開された。

放送

2017年6月27日、最初の8話が7月3日から7月9日までのあいだに Youtube で順次公開予定であることが発表された。

シーズン

シーズン 話数 開始 終了
シーズン1
  • 16話
  • TVスペシャル2本
2017年11月1日
シーズン2
  • 16話
  • TVスペシャル2本
2018年3月19日 2018年5月25日

ギャラリー

ロゴ

脚注

外部リンク

Forces of Destiny ja.png
シーズン1
1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16
シーズン2
1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16
コミック・ミニシリーズ
1 · 2 · 3 · 4 · 5
[edit]
Advertisement