スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(原題:Star Wars: The Rise of Skywalker: Expanded Edition)は映画『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』の小説版である。著者はレイ・カーソン。原書はデル・レイから2020年3月17日に発売。翻訳版は講談社より2020年8月12日に発売された。

出版社による作品紹介

昨年公開された「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のノベライズ。

映画にはないシーンやキャラクターが盛り込まれ、また綿密な心理描写があるので、映画の世界がより一層深く味わえる。まさにファン必携の一冊!

ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは、恐怖による銀河の支配を続ける中、未知の惑星エクセゴルにたどり着き、パルパティーンの存命を知る。パルパティーンはレンに、レイの殺害とひきかえに大艦隊「ファイナル・オーダー」の指揮権を与えることを提案する。

一方レジスタンスの指導者レイアの下で修業を積んでいたレイは、パルパティーンが生きているという知らせに震撼するが、シスのウェイファインダーが惑星エクセゴルへの道を示すことを知る。そのウェイファインダーの手がかりを得るため、レイはポー、フィン、チューバッカらとともに惑星パサーナへと向かうが……。

スカイウォーカー家の物語が、ついに完結する――![1]

カバー・ギャラリー

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物

動物

ドロイドの機種

出来事

地名

組織と称号

種族

乗物

技術と武器

その他

脚注

外部リンク

スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け
書籍
小説版 · ジュニアノベル版
コミック
スカイウォーカーの夜明け コミック版 · カイロ・レンの夜明け
制作の舞台裏
アート・オブ・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
設定資料集
ビジュアル・ディクショナリー&クロスセクション
その他
ジャーニー・トゥ・スカイウォーカーの夜明け
[edit]
スター・ウォーズ映画小説版
プリクエル・トリロジー
エピソード1/ファントム・メナス · エピソード2/クローンの攻撃 · エピソード3/シスの復讐
オリジナル・トリロジー
エピソード4/新たなる希望 · エピソード5/帝国の逆襲 · エピソード6/ジェダイの帰還
シークエル・トリロジー
フォースの覚醒 · 最後のジェダイ · スカイウォーカーの夜明け
その他
クローン・ウォーズ · ローグ・ワン · ハン・ソロ
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。