Fandom


ステフェデン・タルドリー(Stepheden Thaldree)は人間男性で、惑星カントニカカント・バイト警察に所属した巡査である。ファースト・オーダー=レジスタンス戦争の時代、タルドリーは仲間の警察官とともにカジノ都市カント・バイトの秩序を守っていた。[1]

個性と特徴

ステフェデン・タルドリーは白人種の人間男性で、髪のの色は茶色だった。彼はカント・バイト警察の青いユニフォーム・チュニックと白いベータプラスト装甲襟を身に着け、青いパンツと黒い合成皮革ブーツを履き、手首に短距離コムリンクを装備していた。また彼は他にも暗号化長距離用コムリンク、エレクトロショック・スタン=プロッドポリス・グロー・ロッドレルビィk-25ブラスターを携帯していた。[1]

制作の舞台裏

ステフェデン・タルドリーは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場したキャラクターである。キャラクター名は映画と同日発売の設定資料集『スター・ウォーズ 最後のジェダイ ビジュアル・ディクショナリー』(パブロ・ヒダルゴ著)で明かされた。

登場エピソード

参考資料

脚注

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。