Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia
「なかなか素晴らしい船に乗っておるのう。だがこれまでにその手の船とは戦ったことがある」
―ステルス船について、トレンチ提督[出典]

クローキングされたIPV-2Cステルス・コルベット

ステルス・シップステルス船(Stealth ship)はクローキング装置などのステルス・テクノロジーを搭載したスターシップの総称である。シス卿ダース・モールの改造型スター・クーリエシミター>や、共和国宇宙軍クローン戦争で使用した試作型のIPV-2Cステルス・コルベット、およびこのコルベットをベースにしたウィルハフ・ターキンの個人用宇宙船<キャリオン・スパイク>などが知られる。

主なステルス・シップ

IPV-2Cステルス・コルベット

<シミター>

Blue Glass Arrow.svg 詳細はシミターを参照

<キャリオン・スパイク>

その他のステルス・シップ

「スキャナーはべつの宇宙船をとらえてます。ライクリット級でステルス・モデルです。すごい船ですよ」
レイ[出典]

ファースト・オーダー/レジスタンス戦争の時代、惑星ライロスライロス防衛団(RDA)は、ステルス・テクノロジーを搭載したライクリット級のスターファイターを保有していた。クレイトの戦いの後、ハニー・ブレセンが操縦するライクリット級船RDA 1が、ライロスにやってきたレジスタンスYT-1300軽貨物船ミレニアム・ファルコン>をライロス防衛団基地へエスコートした。[1]

シャンビークの運び屋、キッド・マルマシュは改造型ランサー級追跡船ネビュラ・ケルピー>にステルス・テクノロジーを取り付けていた。35 ABY、マルマシュは人民の艦隊の一員として、この船でエクセゴルの戦いに参加した。[2]

参考資料

脚注

外部リンク

他言語版
Advertisement