Fandom


ストームトルーパー・コマンダー(Stormtrooper commander)は銀河帝国地上軍においてストームトルーパーの指揮を執るコマンダーである。

概要

ストームトルーパー・コマンダーは7名のストームトルーパー部隊の指揮を執る将校である。[6] また、大隊の指揮官を任されることもあった。彼らは数え切れないほどの星系から集められており、軍事力による銀河帝国の圧政を支えるために訓練を受けていた。ストームトルーパー・コマンダーは装備と戦術を使って連携して戦い、集団を指揮して、敵に激しい攻撃を行った。[1]

装備

ストームトルーパー・コマンダーは指揮官の目印として、オレンジポールドロンを右肩につけていた。[5][7] また、中には赤いポールドロンのコマンダーもいた。[8] 彼らは標準的なストームトルーパーと同じく純白のアーマーに身を包み、E-11ブラスター・ライフルを装備し[8][9]、また一部の者はDLT-19重ブラスター・ライフルを使用した。[10] 彼らはグレネードも携帯していた。[1]

制作の舞台裏

ストームトルーパー・コマンダーは2019年11月15日発売のTVゲーム『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』の複数のマップで敵キャラクターとして登場する。ゲームの戦術ガイドでは「周囲のストームトルーパーを指揮して連携を強化し、ターゲットに攻撃を集中させられる。グレネードを装備している」と解説されている。[1]

登場エピソード

Unidentified stormtrooper captain Lothal

ストームトルーパー・コマンダー

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。