コルサントのドロイド・スパ

「しかも銀河最大のスパがある」
惑星エフェメラの“ウィッシュ”について、ポー・ダメロン[出典]

スパ(Spa)はさまざまな方法でリラクゼーションを提供する療養施設の総称である。ドロイドの顧客を対象とするスパも存在した。

歴史

クローン戦争期、銀河共和国首都惑星コルサントにはドロイドの療養に特化したドロイド・スパがあった。ドロイド・スパでは脱カーボン処理や燃料チャージ、オイル・バスなどのサービスが提供されていた。[1]

帝国時代、惑星ロザルオールド・シティにもオールド・シティ・スパという名の施設があった。[2]

ファースト・オーダー/レジスタンス戦争の時代、ガス惑星エフェメラ首都ウィッシュ”には、銀河系最大のスパが存在した。濃密なガスに包まれたこの街には、さまざまなミネラル温泉や治癒トリートメント、もはや伝説と化している若返りの酸化セラピーが集まっていた。クレイトの戦いの後、レジスタンスのメンバーであるポー・ダメロンは、ウィッシュに多数存在するデイ・スパのひとつでマズ・カナタと対面した。[3]

登場エピソード

脚注

外部リンク

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。