Fandom


「奴らもなかなか腕がいいぜ」
―スマイクス[出典]

スマイクス(Smikes)は人間男性で、共和国再建のための同盟に仕えたスターファイターパイロットである。銀河内戦の時代、コンテッサ率いるコロナ中隊の隊員“コロナ3”としてT-65B Xウイング・スターファイターに乗り込んだ。エンドアの戦いの直前、スマイクスはフダラ星系偵察任務で命を落とした。[1]

制作の舞台裏

スマイクスはクラウディア・グレイによる正史のヤング・アダルト小説『ロスト・スターズ』に登場するキャラクターである。本作は「ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒」シリーズのラインナップの1冊として2015年に発売された。

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。