スマッグ(Smug)はトランドーシャン男性で、銀河共和国時代末期に活動したハンター。仲間と共にトランドーシャワスカーで無慈悲な狩猟ゲームを行っていた。

経歴

クローン戦争中、スマッグの所属する狩猟ギルドはワスカーの第4アイランドで丸腰の一般人やジェダイ候補生を狩り立てていた。パダワンアソーカ・タノが狩猟ギルドのリーダーの息子ダーを殺した後、スマッグはクリックスと共に島内の捜索を行った。スマッグは奴隷船の墜落現場でタノとチューバッカを発見し、狙撃を試みたが、ジンクスオ=メアに妨害されて的を外した。その後、ジェダイの生存者たちはスマッグを捕まえてマインド・トリックで欺き、彼を餌にしてクリックスをおびき寄せた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。