Fandom


類似した名称の記事はローを参照

スローウェン・ロー(Slowen Lo)はアベドネド男性で、惑星カントニカ都市カント・バイトに住んでいた企業家である。34 ABY、彼はビーチにシャトルが乗り捨てられていることをカント・バイト警察に報告した。

経歴

Slowen Lo and CBPD

ローとカント・バイト警察

アベドネド男性、スローウェン・ローは流彫刻を売って財を築いた。ファースト・オーダー=レジスタンス戦争の時代、彼はコーポレート・セクター惑星カントニカにあるカジノ都市カント・バイトのビーチサイドに家を持てるほど裕福な生活を送っていた。[3] 34 ABY、ローはレジスタンスのメンバーであるフィンローズ・ティコBB-8がカント・バイトのビーチでレジスタンス・トランスポート・ポッドを違法に駐機したことに気づき、カント・バイト警察に報告を入れた。その後、ローはカント・カジノ警察官にフィンとローズの外見を教え、2人の逮捕に貢献する。[2]

個性と特徴

スローウェン・ローは茶色い肌の男性アベドネドで、の色は水色だった。[2] 彼は減退した視力を補うため、手術で目にレンズを移植していた。[3]

制作の舞台裏

スローウェン・ローは2017年12月15日公開の映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』に登場したキャラクターである。クリーチャー&ドロイド・パフォーマーのディー・テイルズがローを演じ、ライアン・ジョンソン監督の作品に多数出演しているジョセフ・ゴードン=レヴィットがセリフの吹き替えを担当した。2017年9月に宣伝のため東京を訪れた際、ジョンソン監督はゴードン=レヴィットが『最後のジェダイ』に声優として出演することを初めて明かした。

キャラクターの名称は映画公開と同日に発売された『スター・ウォーズ 最後のジェダイ ビジュアル・ディクショナリー』で判明した。スローウェン・ローという名前は、ビースティ・ボーイズ1986年に発表した楽曲『Slow and Low』に由来している。J・J・エイブラムスがビースティ・ボーイズのファンであることから、、ローの他にもエロー・アスティルーダウンイルコ・ムニカブラスモン・キーらアベドネドのキャラクターにビースティ・ボーイズの曲にちなんだ名前がつけられている。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。