Fandom


類似した名称の記事はセイン(曖昧さ回避)を参照

セイン・マラナ(Seyn Marana)は人間女性で、銀河帝国に仕えた情報部部員、兵士である。映像記憶の才能に恵まれていたマラナは卓越した暗号専門家で、5キロメートル先の敵を倒すことができる優れた狙撃手だった。帝国時代、マラナは惑星ウイターにある帝国アカデミーをトップの成績で卒業した。ヤヴィンの戦いの後、マラナとアイデン・ヴェルシオ大尉デル・ミーコギデオン・ハスクらはギャリック・ヴェルシオ提督によってインフェルノ分隊のメンバーに選抜される。しかし彼女は0 ABY惑星ジェオシンで命を落とした。

登場エピソード

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。