「そう、たいそう不機嫌だ。元エリート突撃隊のストームトルーパーが、たくさんいる」
アロ・ンクッカアラ[出典]

セフ・コン(Sef Con)は新共和国衛星刑務所サブステーション・グリムドックの施設防衛軍である。元帝国軍人であるにも関わらずグリムドックの責任者となったメージャーノン軍曹は、ジャクーの戦いの後に元エリート突撃隊ストームトルーパーらに全面恩赦を出し、セフ・コンのトルーパーとして雇った。セフ・コンはブラスターサーマル・デトネーターミサイル・ランチャーなどの武器に加え、フォロスナッグと呼ばれる危険な生き物によって構成されるフォロスナッグ攻撃大隊を使って敵と戦った。7 ABY、メージャーノンがグリムドックの大勢の囚人に大規模な恩赦を出した後、セフ・コンは刑務所に侵入したハン・ソロらと交戦した。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。