Fandom


Imperial sentry droid TWJ

インペリアル・セントリー・ドロイド

セントリー・ドロイド歩哨ドロイド(Sentry droid)は主に見張り役として用いられたドロイドの総称で、惑星の地上から宇宙船内まで幅広く活躍した。ヒューマノイド型や小さな箱型など、規模や形も機種によってさまざまだった。

0 BBY銀河帝国惑星タトゥイーンC-3POR2-D2を捜索する際にマークIVセントリー・ドロイドを使用した。また、帝国のクラス4コンテナ輸送船には複数体のインペリアル・セントリー・ドロイドが配備されていた。2 BBY、惑星ウィンカースー輸送船から略奪を働こうとしたスペクターズホンドー・オナカーアズモリガンは、うかつにも船内のセントリー・ドロイドを起こしてしまい、目当ての宝を手に入れられないまま逃げ出した。

主な機種

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。