Fandom


「希望こそがわたしたちに勝利をもたらす」
―ゼイ[出典]

ゼイ・ヴェルシオ(Zay Versio)は人間女性で、デル・ミーコアイデン・ヴェルシオの娘である。銀河帝国インフェルノ分隊から離反した経歴を持つデルとアイデンは、新共和国ジャクーの戦いで勝利した後に結婚してゼイをもうけた。

34 ABYファースト・オーダーリザレクション計画を調査していたデルが消息を絶った。彼は惑星ピリオグレブ護民官率いるジナータ・セキュリティに捕まり、帝国時代の戦友であるギデオン・ハスクによって殺されてしまったのである。ヴェルシオ母子とドロイドディオレジスタンスの兵士シュリヴと協力してデルの捜索を開始し、惑星アスラの上空でジナータ・セキュリティの艦隊と交戦した。彼女たちの宇宙船コルウス>は武器を積んでいなかったにも関わらず、ゼイは敵の旗艦オポチュニティー>にはったりをかけて降伏させ、余計な血を流すことなく勝利を掴んだ。その後、彼女たちはグレブ護民官を捕まえるため惑星ヴァードスへ降りたが、ハスクが仕組んだにはまり、<コルウス>を撃墜されてしまう。ゼイとシュリヴは夫が殺されたことを知って動揺するアイデンをなだめ、個人的な復讐に走るよりレジスタンスのために戦うほうが重要だと彼女を説得した。

彼女たちはリサージェント級スター・デストロイヤーレトリビューション>に潜入し、リザレクション計画やマンデイターIV級シージ・ドレッドノートの情報を入手した。ゼイとアイデンは<レトリビューション>のハイパースペース航行を中断させるためハイパードライブ制御室に忍び込み、再びハスクと相対した。彼女たちは協力してハスクを倒したものの、アイデンはブラスターで撃たれて致命傷を負う。ハイパードライブを爆破した後、アイデンはゼイに見守られながら息を引き取った。その後ゼイとシュリヴ、ディオはTIEファイターで惑星ディカーへジャンプし、撤退活動の真っ只中にあるレジスタンスに情報を送信した。彼女たちは撤退活動には加わらず、レイア・オーガナ将軍直々の依頼でアウター・リム・テリトリーにいるレジスタンス支持者たちを探す旅に出ることになった。

制作の舞台裏

ゼイは正史のTVゲーム『Star Wars バトルフロント II』のキャンペーン・モードのために制作されたキャラクターである。2017年12月13日にリリースされたダウンロード・コンテンツ「リザレクション」に登場。女優はブリタニー・ヴォルシー。ゲームのキャラクター・デザインはアーティストのローレン・ケリーが手がけた。ウェブサイトArtStationで公開されているケリーのキャラクター・アートの 記事 では、名前がゼイ・ミーコ(Zay Meeko)と表記されている。ゲーム中ではファーストネームしか呼ばれておらず、ゼイ・ヴェルシオという表記は『スター・ウォーズ:カード・トレーダー』で初めて使われた。

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。