「何を期待してたんだ? ここはコレリアじゃないんだぞ」
トロ・カリカン[出典]

ゼフィアJ(Zephyr-J)、別名アウター・リム・スピーダー・バイク(Outer Rim Speeder Bike)はモブクェット・スウープ・アンド・スピーダー社が製造したスピーダー・バイクの機種である。機能性を重視し、不要なベルやホイッスルの類はほぼすべて剥ぎ取られていた。[1]

歴史

「スピーダー・バイクはあるか?」
「もちろん。ちょっと錆びてるけどね」
―ディン・ジャリンとペリ・モットー[出典]

9 ABYアウター・リム惑星タトゥイーンでルーキーの賞金稼ぎトロ・カリカンと行動することになったマンダロリアンディン・ジャリンは、カリカンが手に入れてきたゼフィアJスピーダー・バイクにまたがり、賞金フェネック・シャンドの生け捕りを目的とした任務に出発した。デューン・シーでシャンドと戦った際、マンダロリアンのゼフィアJはMKスナイパー・ライフルの銃撃で破壊されてしまった。その後、カリカンとマンダロリアンはシャンドを捕まえたが、乗り物が一台足りなくなったため、代わりにデューバックを調達する必要に迫られた。[2]

その後タトゥイーンを再訪したジャリンは、モス・アイズリーハンガー3-5ペリ・モットーからゼフィアJを借り、モス・ペルゴへ旅した。現地でコブ・ヴァンス保安官と知り合い、彼のクレイト・ドラゴン退治に協力することになったジャリンは、ポッドレーサーエンジンを搭載したバイクにまたがるヴァンスと並走し、ゼフィアJでクレイト・ドラゴンの巣穴を目指した。[3] クレイト・ドラゴン退治に成功した後、ジャリンはモス・アイズリーに戻る途中で盗賊の襲撃に遭い、ゼフィアJを破壊されてしまった。[4]

制作の舞台裏

セレブレーション・シカゴで展示されたゼフィアJ

2019年12月6日に動画配信サービス Disney+ で配信開始した実写TVシリーズ『マンダロリアンシーズン1チャプター5:ガンファイターで初登場を果たした。[2] このビークルのプロップは『マンダロリアン』の公開前にセレブレーション・シカゴで展示され、ゼフィアJという名称や設定も、展示パネルで初紹介された。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。