Fandom


ソンシゴ(Sonsigo)はブラヴァイジアンの宝石鑑定士。ソンシゴと相棒のムンドゥーリ惑星タコダナにあるマズ・カナタの常連だった。2人は発見されたばかりの惑星で採取された貴重な鉱石を鑑定し、良い品は高い値を付けて購入した。2人は電子屈折計や敏感な指、などを駆使して慎重に鉱石の価値を見定めた。

経歴

エンドアの戦いの30年後、密輸業者ハン・ソロゴミ漁りレイストームトルーパーフィンアストロメク・ドロイドBB-8がタコダナにやって来た時、ソンシゴとムンドゥーリは例によってマズ・カナタの城を訪れていた。ソロ一行が到着して間もなく、ソンシゴたちは城の外に出て空を見上げ、ファースト・オーダー超兵器スターキラー基地から放たれたビームとホズニアン星系爆発を目撃した。

個性と特徴

ソンシゴは青い肌のブラヴァイジアンで、敏感な目をゴーグルで保護していた。ソンシゴは光る石や金属に目がなく、気に入った品は高額で購入した。

登場エピソード

参考資料


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。