Fandom


「ソーガンだ。スター・ポートは無さそうだ。産業地帯も、人口密集地もない。全くの僻地、スカッグの穴。つまり俺たちには理想的だ」
―“マンダロリアン[出典]

ソーガン(Sorgan)は銀河系森林惑星である。辺境の惑星で、人口が密集した都市や工業地帯は存在しなかった。新共和国の時代、ソーガンでは人間クリル農民からなる部族を形成して生活していた。彼らは数世代にわたって農耕生活を続け、しばしばクラトゥイニアン略奪者に脅かされていた。9 ABY頃、元ショック・トルーパーキャラシンシア・デューンと、“ザ・チャイルド”を連れた賞金稼ぎの“マンダロリアン”が人目につかない隠れ家を求めてソーガンにやってきた。デューンとマンダロリアンはクリル農民たちの用心棒として雇われ、略奪者を撃退した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。