Fandom


「帝国の暗号を解く方法が他にありゃなぁ」
「ご自身で尋ねてみては?」
「負けたと教えてやるか?」
ハン・ソロケス・ダメロン[出典]

タイロンの辺境の襲撃(Raid at the Wretch of Tayron)は、共和国再建のための同盟のエリート部隊であるパスファインダーが、帝国保安局の秘密軍事施設“タイロンの辺境”に対して仕掛けた攻撃である。パスファインダーの隊員であるケス・ダメロン軍曹セイカスが手始めに帝国の全地形対応偵察トランスポートを撃破し、ハン・ソロ将軍率いる攻撃チームが施設の内部へ攻め込んだ。基地の制圧に成功した後、反乱軍のプロトコル・ドロイドC-3POが帝国のコンピューターをハッキングした結果、シンダー作戦の存在が明るみに出た。これは皇帝パルパティーン後に発せられた司令であり、反乱軍が気づいた時には既に作戦は始まっており、複数の惑星帝国軍の脅威にさらされていた。

襲撃で手に入れた情報をもとに、反乱軍は帝国からナブー防衛し、それから数かを費やしてシンダー作戦の撃退に務めた。また、タイロン襲撃によって手に入った通行証のおかげで、ルーク・スカイウォーカー中佐シャラ・ベイ中佐ヴェタインにある帝国軍基地潜入することができた。彼らはかつて皇帝がコルサントジェダイ・テンプルから盗んだフォース感応力を持つ樹木を回収することに成功する。

背景

「シンダー作戦をすぐに開始するのだ」
パルパティーンが生前に遺した司令[出典]

4 ABYヤヴィンの戦いの4[3]銀河内戦銀河帝国と戦っていた共和国再建のための同盟(反乱同盟)は、エンドアの戦いで大勝を収め、超兵器第2デス・スターを破壊することに成功した。皇帝ダース・シディアスシス卿ダース・ヴェイダーもこの戦いで命を落とした。[5] 皇帝の後、帝国軍の司令官たちはシンダー作戦の遂行命令を受け取った。これは皇帝が死んだ場合に備えてあらかじめ用意されていた軍事作戦で、無数の惑星を居住不可能にすることを目的としていた。皇帝の故郷である惑星ナブーも標的のひとつで、エンドアの戦いの20後に帝国の攻撃が始まった。帝国は惑星の気候を破壊するよう設計された人工衛星をナブーに放った。[1]

襲撃

「手を上げろ。ここで死にたいなら、それでも構わんがな」
「わかった、投降する」
パスファインダー兵士帝国軍基地の司令官[出典]

帝国軍がナブーを攻撃していた頃、パスファインダーと呼ばれる同盟軍特殊部隊が、シンダー作戦とは全く関連性のない作戦を遂行していた。ハン・ソロ将軍率いるパスファインダーの標的は、アウター・リム・テリトリーにある帝国保安局の秘密軍事施設、“タイロンの辺境”だった。基地への攻撃を開始する前に、パスファインダーの隊員ケス・ダメロン軍曹セイカスらが周辺の偵察を行った。基地をスパイ中、ソロ将軍は攻撃部隊の全メンバーに現在の状況を報告するよう命じた。全員の準備が整っていることを確認すると、ソロは基地にロケット弾を放つよう指示した。奇襲攻撃で大勢のストームトルーパー全地形対応偵察トランスポート1機が破壊され、帝国軍を浮足立たせた。[1]

Kes Dameron and Sakas raid

基地を攻撃するダメロンとセイカス

AT-STが倒れ、基地の南東側に裂け目ができたことで、パスファインダーは基地内への侵入路を確保した。彼らはまだ残っていたストームトルーパーとスカウト・トルーパー74-Zスピーダー・バイクを排除し、基地の外の制圧を完了した。ソロもすぐに現地に駆け付け、保安局のコンピューターをハッキングするために必要不可欠な反乱軍のプロトコル・ドロイドC-3POの居場所を尋ねた。ソロのウーキーの相棒チューバッカがすぐにドロイドを発見し、反乱軍は潜入を開始する。[1]

反乱軍兵士は基地の内部に配属されていたストームトルーパーと銃撃戦を繰り広げた。基地の司令官は情報が敵の手にわたるのを阻止するためコンピューターのデータを消そうとしたが、すぐに反乱軍の部隊に取り囲まれ、降伏を強いられた。反乱軍が基地を制圧すると、C-3POが帝国の暗号を破り、コンピューターへのアクセスを可能にした。ドロイドはコンピューターから帝国のシンダー作戦およびそれに伴うナブー攻撃の情報を入手した。[1]

その後

「タイロンを襲撃した際に、ベック中佐の通行証を入手したんだ」
―ルーク・スカイウォーカー[出典]

反乱軍はシンダー作戦の情報に基づいてナブーに艦隊を派遣した。ナブーではシャラ・ベイ中尉プリンセスレイア・オーガナソーシャ・ソルーナ女王操縦する3機のN-1スターファイターが帝国軍と交戦中で、気象妨害用人工衛星を破壊すべく奮闘していた。ランド・カルリジアン将軍率いる反乱軍艦隊は、N-1スターファイターを苦しめていたインペリアルII級スター・デストロイヤートーメント>と何十機ものTIE/ln制宙スターファイターを攻撃した。援軍は帝国軍を撃退し、人工衛星もすべて破壊され、ナブーはシンダー作戦から防衛された。また、N-1スターファイターのパイロットたちも無事に生還した。反乱軍はそれから数か月にわたってシンダー作戦に抵抗し、無数の惑星を帝国の報復から救った。[1]

Luke Skywalker Shara Bey

フォース感応力を持つ樹木を回収するルークとベイ

タイロン強襲から3か月後、ジェダイ・ナイトルーク・スカイウォーカー中佐は惑星ヴェタイン任務にシャラ・ベイ中尉の助力を求めた。ヴェタイン基地には何年も前に皇帝がコルサントジェダイ・テンプルから盗み出したフォース感応力を持つ樹木の最後の2株が保管されていた。ベイは帝国保安局のアレシア・ベックに扮装し、タイロンで手に入れたベックの通行証を利用した。ヴェタインの基地司令官であるハロン司令官はベイが偽物であることに気付いたが、ふたりは樹木を回収し、脱出に成功した。[1]

制作の舞台裏

この出来事は2015年10月14日に発売された『スター・ウォーズ:砕かれた帝国 #3』(グレッグ・ルーカ著)で初めて描かれた。本作は2016年1月に翻訳版が発売されている。[1]

登場エピソード

脚注

銀河内戦
銀河系のタイムライン

前:初期反乱運動 · ジェダイの粛清 · ジェダの反乱

同時期:パルチザンの反乱 · ライロスの反乱

次:冷戦

銀河内戦の戦い
0 BBY スカリフ · タトゥイーン(I) · マッド・ラッシュ作戦 (ヴァー・アシュファイア)
デス・スター · ヤヴィン
0 ABY タナブ · ヤヴィン4 · オルデラン難民 · シーアコン · ラニク
ローディア · フェックス · デノン · ペイシャー · オメレス
ギジュー · 第3ウサイタ星系 · デヴァロン · ティブリン
サイムーン1 · タトゥイーン(II) · モンスア星雲 · ナー・シャッダ
ヴロガス・ヴァス · コルサント(I) · サンスポット監獄 · ゴースト・ムーン
ハービンジャー · タリーンVII · スコリ=レイ
1 ABY ミッド・リム撤退戦 (ヘイドラル・プライム · コヤーティ · チョンセッタ星系 · レッドハーン星系)
3 ABY サンダーストライク · ホス (I) · クラウド・シティ (I) (II)
リングブレイカー作戦 (マードナIII · オバムボ · ナジャン=ロヴィ
ナカディア · ナートア · ザゴバ · クリクオ帯) · イニュス・トア
4 ABY イエロー・ムーン作戦 · インヴィンシブル・フェイス · タトゥイーン (III)
フダラ星系 · エンドア (I) · コルサント内戦 (モニュメント・プラザ)
エンドア (II) · カワ・シティ · シンダー作戦 (フォンドア · ヴァードス · ナブー)
タイロン · 鉄の封鎖 (ベスピン) · マラステア · アキヴァ (I) · ナーロル
ジオノーシス · ウイター · セヴァルコス · アキヴァ (II) · ベスピン
5 ABY ヴェタイン · タコダナ · ハイボリアンの月 · ヴォーラグ · ワイルド・スペース
ナグ・ユブデュア (ゴヴネ・リッジ · ビンジャイ=ティン) · アケニス · クワット
キャッシーク · シャンドリラ · チヌーク・ステーション · サラスト
ナブー包囲戦 · ジャクー
関連記事
銀河帝国 · 反乱同盟 · 新共和国 · シス · ジェダイ · ハット・クラン
デス・スター · 第2デス・スター · 帝国元老院の解散 · 災厄 · ロイヤル・アワード・セレモニー
アナキン・スカイウォーカーの葬儀 · 解放記念日 · 終末司令 · 帝国=新共和国和平会談 · 銀河協定
  [Source]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。