Fandom


タキール(Takeel)は0 BBY当時惑星タトゥイーンに滞在していたスニヴィアン傭兵である。ルーク・スカイウォーカーオビ=ワン・ケノービハン・ソロチューバッカと出会った日、タキールはチャルマンのカンティーナを訪れていた。

経歴

スニヴィアンのタキールはスパイス中毒者で、傭兵を生業にしていた。[1] 0 BBYオビ=ワン・ケノービルーク・スカイウォーカー惑星タトゥイーンモス・アイズリー宇宙港にあるカンティーナを訪れたとき、タキールも店内に居合わせた。[2] ケノービがライトセーバーを使ってポンダ・バーバドクターコーネリアス・エヴァザンを撃退した際、タキールは入り口に近いテーブルに座り、地元の水分農夫エイヴァンドと一緒に飲み物を飲んでいた。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。