Fandom


類似した名称の記事はタックを参照
「タック、メディキットだ。人の女房に色目を使うバカにつける薬が入ってりゃいいがな」
ケス・ダメロン[出典]

タック・タイレル(Tuck Tyrell)[2]人間男性で、共和国再建のための同盟特殊部隊パスファインダーに所属していた兵士である。[1] 階級は伍長[2] 銀河内戦中、タックはケス・ダメロン軍曹の部下としてエンドアの戦いに参加した。彼らは銀河帝国第2デス・スターを防衛するシールド発生装置を破壊するために戦い、反乱同盟の勝利に貢献する。タックは戦闘中に負傷したが、パスファインダー部隊は作戦を成功させた。戦いが終わった後、負傷者たちはイウォークブライト・ツリー村の小屋で治療を受けた。タックは小屋にやって来た反乱軍パイロットの女性に声をかけたが、彼女はダメロン軍曹の妻シャラ・ベイだった。ダメロンはタックにメディキットを投げ渡し、妻に色目を使ったことを冗談交じりに叱った。翌朝、パスファインダーはハン・ソロ将軍率いる帝国軍前哨基地攻撃作戦に参加することになった。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。