Fandom


タム・ポスラ(Tam Posla)はミルヴェイン当局に所属した恒星間法執行官である。0 BBY、彼は砂漠ジェダで誘拐ならびに奴隷強制行為、人体改造に関する案件を調査した。この事件は、“ルーフー”と“ソーキー”という偽名を名乗る2人組がミルヴェインで引き起こした一連の犯罪行為と酷似していたのである。上司によって事件の担当から外されてしまったにも関わらず、ポスラは犯罪者を裁きの場に立たせるため組織を脱退し、賞金稼ぎとしてジェダへ旅したのだった。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。