Fandom


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

タラバ宙域[1](Tarabba sector)はアウター・リム・テリトリー宙域である。シンクホール惑星ウータパウのあるウータパウ星系はこの宙域に属した。

クローン戦争中、ウータパウ星系は独立星系連合によって乗っ取られたが、銀河共和国オビ=ワン・ケノービが一時的に開放した。その直後に新たに誕生した銀河帝国が、タラバ宙域の支配権を握る。

この宙域の首都はタラバ・プライムである。タラバ宙域はタントラ宙域クエンス宙域の間に位置した。

参考資料

脚注

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。