Fandom


「パルドラの情報によれば、父の艦隊はこの数ヶ月チヌーク・ステーションで補給を行っている。統括に当たっているのはハスク。彼を捕らえ、ステーションでの作戦を止めれば帝国に大きな打撃を与えられる」
アイデン・ヴェルシオ[出典]

チヌーク・ステーション(Chinook Station)は惑星ベスピンの浮遊都市燃料補給ステーションである。エンドアの戦い以降もギャリック・ヴェルシオ提督率いる帝国艦隊の補給拠点として利用され、コマンダーギデオン・ハスクがステーションの監督者を務めていた。新共和国インフェルノ分隊アイデン・ヴェルシオデル・ミーコがステーションに侵入した際、帝国の燃料供給装置は壊滅したが、ハスクは逃げおおせた。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。