Wookieepedia
Advertisement
Wookieepedia

「チルドレン・オブ・ザ・ウォッチはマンダロリアンの社会から離反したカルト教団よ。古代の生き方の復興を目指していた」
ボ=カターン・クライズ[出典]

チルドレン・オブ・ザ・ウォッチ(Children of the Watch)、通称ウォッチとは、ボ=カターン・クライズによればマンダロリアン社会から離反した狂信的なカルト信者たちである。彼らは“マンダロアの道”に従い、人前でヘルメットを脱いではならない等の教えを実践していた。[2]

ディン・ジャリンはチルドレン・オブ・ザ・ウォッチに属す[2]民族”のメンバーだったが[1]、自分たちがカルトであると知らず、他のマンダロリアンも自分と同じ道を信じていると思いこんでいた。9 ABY頃、ジャリンはナイト・アウルを率いるボ=カターン・クライズと出会った際に初めて、チルドレン・オブ・ザ・ウォッチという名称とその簡単な歴史を彼女から聞かされた。[2]

登場エピソード

脚注

Advertisement