Fandom


チームの絆』(原題:Rebel Resolve)はテレビ・アニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』のシーズン1の第14話。

放送日

アメリカ

日本

放送局による作品紹介

ターキンの手に落ちたケイナンは、拷問で反乱組織の情報を吐くよう迫られるが、一言も漏らさない。その強い意志を目の前にして、ターキンも、ケイナンが本物のジェダイであるかも知れないと思い始める。一方、何とかケイナンの救出を図りたいエズラは、ヘラの命令を無視し、ヴィザーゴに接触、彼から有力な情報を得る。それは、帝国が情報発信のため、情報を運ぶドロイドをクルーザーと地上間で往復させている、というものだった。[1]

トリビア

  • ケイナン・ジャラスに関する帝国のホログラフィック・ファイルには、人物情報の他に、帝国の物資強奪や法執行機関への抵抗、将校に対する攻撃、無免許操縦といった帝国に対する犯罪歴が記録されている。[2]
  • 帝国軍軽クルーザーがシリーズ初登場。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でジェダイ・クルーザーが帝国仕様になった前例に倣い、『クローン・ウォーズ』シリーズに登場したジェダイ軽クルーザーが帝国仕様になっている。しかし軽クルーザーの場合単なる色の塗り直しではなく、デザイン面でも小さな変更が加えられている。[2]
  • 帝国の囚人リストの中に、制作チームの内輪のジョークで「Wookiee Jam Crew」という名前がある。[2]
  • 『クローン・ウォーズ』では、軍艦のクルーもクローンなので同じ3Dモデルを使い回すことができた。『反乱者たち』では3Dモデルの使い回しを隠すため、帝国軍クルーが帽子を目深にかぶって顔を隠すという工夫がされている。[2]
  • シカトロ・ヴィザーゴの輸送船は彼が率いるシンジケートと同じく<ブロークン・ホーン>という名前である。[2]

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

外部リンク

脚注

スター・ウォーズ 反乱者たち
短篇:1 · 2 · 3 · 4
シーズン1
1-2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15
シーズン2
1–2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21–22
シーズン3
1–2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12–13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21–22
シーズン4
1–2 · 3–4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15-16
帝国の奉仕者
銀河系の端 · 反乱者の潜入 · 帝国の正義 · 秘密のアカデミー
[edit]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。