Fandom


テア・タニール(Terr Taneel)は人間女性で、銀河共和国時代末期の元老院議員である。クローン戦争中、彼女は最高議長パルパティーンの権力拡大に異を唱える元老院の内部派閥、“2,000人の議員”に名を連ねていた。

経歴

人間女性、テア・タニールは、銀河共和国独立星系連合クローン戦争で争っていた時代に、銀河元老院元老院議員を務めていた。コルサントの戦いの直後、ジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーによって救出された最高議長シーヴ・パルパティーンコルサントに戻って来た時、タニールは他数名の議員と共に議長を出迎えた。その後、スカイウォーカーとパルパティーンがギャラクシーズ・オペラ・ハウスで『スクイッド・レイク』を鑑賞した時も、タニールは同じ劇場に居合わせた。また、タニールは2,000人の議員のメンバーの会合に出席し、非常時大権を手放そうとしない最高議長への対応について話し合った。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。