Fandom


「ひとつ情報を買いたいんだが」
「ここじゃそんなものは売ってねえよ」
プロ・クーンとティグズ・レオ[出典]

ティグズ・レオ(Tiggs Leo)はヴォルパイ男性で、クローン戦争期にコルサントアンダーワールドモシ・バーを営んでいたバーテンダーである。21 BBYジェダイプロ・クーンアソーカ・タノが亡きジャンゴ・フェットの足跡を辿ってモシ・バーを訪れた。クーンは酒場のカウンターにライトセーバーを置いて自分の身分を明かし、レオに情報提供を求めた。しかしその直後にタノが酒場の客のフォング・ドゥとトラブルを起こし、店内は一触即発の危機に陥る。ジェダイはセーバーを起動し、酒場の客たちはブラスターナイフを構えたが、レオは自分の店で戦いを起こすなと呼びかけた。するとジェダイはクレジット・インゴットを店にばらまき、客たちが気を取られているうちに去っていった。[2]

登場エピソード

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。