Fandom


ティナ(Tynna)は銀河系エクスパンション・リージョンに属す惑星である。

歴史

クローン戦争中、ティナは独立星系連合によって占領された。共和国軍最高司令部はティナにコマンドー・チームを少なくとも一個分隊派遣し、地元の自由の戦士たちとの調整を図った。この作戦はある程度の成功を収めた。[2]

戦争の終盤、ストリームドリンカー元老院議員銀河共和国でティナの代表を務めた。ストリームドリンカーはシーヴ・パルパティーン最高議長の権力拡大に反対し、銀河帝国設立された直後に帝国情報部によって逮捕された。[3]

参考資料

脚注

他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。