Wookieepedia
Advertisement

ティポカ・シティ軍事複合施設(Tipoca City Military Complex)は惑星カミーノ首都ティポカ・シティにあったクローニング施設。共和国グランド・アーミークローン軍団製造および育成が行われていた。

特徴

ティポカ・シティの軍事複合施設ではクローン・トルーパーの訓練が行われ、中央武器庫にはサーマル・デトネーターDC-15Aブラスター・ライフルなどの兵器が収容されていた。[3] 施設内にはシミュレーション戦闘用の訓練場があり、シタデル・チャレンジと呼ばれる砦攻略コースはクローン候補生のテストに用いられていた。[4] 複合施設には随所にAT-TEAT-RTウォーカーAV-7対ビークル砲LAAT/iガンシップといった重機用の訓練施設が備わっていた。[3]

登場作品

参考資料

脚注

  1. ティポカ・シティ銀河帝国設立から間もない頃を描く『カミーノ滅亡』で破壊された。『スター・ウォーズ ギャラクティック アトラス』によれば帝国設立の時系列は19 BBYであるため、ティポカ・シティの破壊は19 BBY頃の出来事ということになる。
  2. 2.0 2.1 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  3. 3.0 3.1 アルティメット・スター・ウォーズ 完全保存版大百科
  4. TCW mini logo.jpg クローン・ウォーズトルーパーへの道
他言語版
Advertisement