FANDOM


「プラネット・キラー! 奴はそう呼んでいた」
―ティヴィック[出典]

ティヴィック(Tivik)は人間男性で、ソウ・ゲレラ率いる過激反乱分子パルチザンの情報員。0 BBY、ティヴィックはエクスパンション・リージョン小惑星帯カフリーンの環にある交易地で反乱同盟情報部キャシアン・アンドー大尉接触した。銀河帝国ストームトルーパーに見つかった後、ティヴィックが足手まといになると判断したキャシアンは、彼をブラスターで射殺する。

制作の舞台裏

ティヴィックは2016年公開のアンソロジー・シリーズ映画第1弾、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場する。イギリス人の俳優ダニエル・メイズがティヴィックを演じた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。