Fandom


「いつから執事ドロイドになりやがった」
「あちきはテクノ=サービス・ドロイドです!」
キャド・ベイントド360[出典]

テクノ=サービス・ドロイド(Techno-service droid)はヴァートセス・オートマタ社が製造したサービス・ドロイドの機種名である。全長0.66メートルと小柄で、小さな2本の足を組み合わせて車輪に変形させ、機敏に動くことができた。

歴史

Todo360

車輪状態(左)と2足歩行状態(右)

デュロス賞金稼ぎキャド・ベインはテクノ=サービス・ドロイドのトド360に仕事を手伝わせていた。ホロクロンを盗むためジェダイ・テンプル侵入した際、ベインはトド360のボディに爆弾を仕込み、彼を陽動作戦に利用した。トド360はベインに言われるがまま通信センターへ向かい、そこにいたジェダイ・マスターたちの注意を引き付ける。トド360は爆発で破壊されたが、アナキン・スカイウォーカーによって組み立て直された後で逃亡し、再びベインのもとへ戻った。その後、トド360は元老院オフィス・ビルに関する情報収集や、ズィロ・ザ・ハットの追跡任務でベインを手伝った。

登場エピソード

参考資料

他の言語
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。