Fandom


「帝国軍のファイターへ。攻撃するな。われわれは武装してない。そちらに攻撃する権利はないぞ!」
「俺はそうは思わん」
輸送船の乗員とヴァルト・スケリス大尉[出典]

テラロフ近辺における虐殺(Massacre near Teralov)は2 BBYに発生した事件である。初期反乱軍の一員であるグリーン中隊惑星テラロフへの補給物資を運ぶ途中で銀河帝国宇宙軍による襲撃を受けた。アークワイテンズ級司令クルーザーから出撃したヴァルト・スケリス大尉率いるTIEインターセプター部隊は、あっという間に反乱軍のAウイング・スターファイターを全機撃墜し、無抵抗のGR-75中型輸送船を容赦なく破壊した。

背景

ヤヴィンの戦いの2前、惑星テラロフの住民は飢饉に苦しめられた。反乱軍はテラロフへ救援物資を送ることに決め、GR-75中型輸送船と6機のRZ-1 Aウイング・インターセプターから成る船団を派遣した。輸送船のパイロットはテラロフにいる女性ホログラム通信で連絡を取り、補給物資が間もなく届くと伝えた。[2]

襲撃

テラロフの女性が輸送船パイロットにお礼を言った直後、帝国軍軽クルーザーハイパースペースから姿を現し、3機のTIE/INインターセプターが発進した。彼らは反乱軍グリーン中隊のAウイングをあっという間に全滅させ、GR-75中型輸送船の船体にレーザー砲を掃射した。反乱軍パイロットは自分たちは非武装の輸送船だと主張して攻撃中止を求めたが、戦闘機部隊を指揮するヴァルト・スケリス大尉は無慈悲にも輸送船のブリッジに向けて最後の一撃を放った。反乱軍はこの事件で船団の全乗組員と宇宙船を失った。[2]

その後

テラロフ近傍における輸送船団壊滅は反乱軍にとって大きな打撃となった。反乱者のエズラ・ブリッジャーは、反乱軍が新入りを補充する暇もなく次々とパイロットを失っている状況を嘆いた。しかし、テラロフの事件は帝国軍の内部にも不和を生じさせていた。スカイストライク・アカデミーに在籍する帝国軍士官候補生ウェッジ・アンティリーズホビーレイク・ガーリーは帝国の軍事方針に幻滅し、反乱軍への離反を希望した。連絡員“フルクラム”を通してウェッジたちのメッセージを受け取ったフェニックス戦隊は、サビーヌ・レンをスカイストライク・アカデミーに潜入させた。また、ヘラ・シンドゥーラガラゼブ・オレリオスはテラロフへの2度目の補給作戦を遂行した。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注

初期反乱運動
銀河系のタイムライン

前:クローン戦争

同時期:ジェダイの粛清 · ジェダの反乱 · マンダロリアン内戦 · ライロスの反乱

次:銀河内戦

銀河帝国に対する初期反乱運動の戦い
18 BBY モン・カラ ダック・シティ · 南極圏 · ベル・シティ · ラーダ
14 BBY ジェダイ・オーダー再建の旅 キャッシーク
5 BBY 帝国尋問ドロイド破壊任務 · 帝国補給船団の襲撃 · ロザル飛行場
キャピタル・シティ · ケッセル · ガレル・シティ宇宙港 · コザル
スティジョン・プライム · ロザル・アカデミー · 輸送船団
4 BBY カラー · ラーン · シーボ · 旧共和国元老院ビル · ジャラース
帝国通信センター · ムスタファー · シールド発生装置強奪任務
ロザル包囲戦 ロザルの任務 · フェニックス戦隊 (I) · シーロス
アブサンズ · アイバー · スラッド · ガレル(I) · インターディクター
3 BBY フェニックス戦隊(II) · インヴァー · ガレル(II) · ロザル補給基地
コンコード・ドーン(I) (II) · リラ・サン · ガス精製所
ライロス(I) · 帝国建造モジュール · フェニックス戦隊(III)
2 BBY ナラカ · ヤルマ · テラロフ · モントロス · ライロス(II) · アガマー
コンコード・ドーン(III) · マイカポ · ロザル(II) · ジオノーシス · チョッパー基地
クローネスト · キメラ · アーキオン星雲 · キルン・ステーション · アトロン
1 BBY マンダロア · ジェリンディ · フェイオス・ステーション · ロザル(III) (IV) (V)
ロザル・ジェダイ・テンプル · ロザル(VI)
0 BBY ウォバニ · カフリーンの環 · フラクチャー作戦 (ジェダ(I) (II) · イードゥー)
関連記事
銀河帝国 · ジェダイ · 反乱同盟 · シス
  [Source]
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。