Fandom


「議員、モスマ議員!」
「どうしましたか?」
「帝国の通信を傍受しました。スカリフで戦闘が起こっています!」
―テンジゴ・ウィームズとモン・モスマの会話[出典]

テンジゴ・ウィームズ(Tenzigo Weems)は人間男性で、共和国再建のための同盟兵卒である。デイヴィッツ・ドレイヴン将軍の部下で、信号情報部技術者を務めていたウィームズは、衛星ヤヴィン4ベース・ワンを拠点とする分析チームの一員として、銀河系各地から集められた通信の解析を行った。0 BBY、ウィームズ兵卒はジェダイードゥーで行われたフラクチャー作戦の進捗状況を確認し、スカリフの戦いが始まった際には、銀河帝国の通信を傍受してローグ・ワンが現地で戦闘中であることを突き止め、モン・モスマに報告した。

制作の舞台裏

テンジゴ・ウィームズは2016年公開の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場するキャラクターである。キャラクターの名前や詳細な情報は、映画と同日発売の設定資料集『スター・ウォーズ ローグ・ワン アルティメット・ビジュアル・ガイド』(パブロ・ヒダルゴ著)で明かされた。

登場エピソード

参考資料

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。