Queicon.png

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

「本当に邪魔はされませんか? 私の記録ではエイモス艦長はかなり好戦的です。彼の艦隊は端的に言ってまったく無意味な戦闘を何度か繰り返し、損害を受けています」
LT-514[出典]

銀河内戦の終盤、デゼヴロ帝国宇宙軍艦隊が配備されていた。インペリアルII級スター・デストロイヤートーメンター>のエイモス艦長がこの艦隊司令官を務めた。エイモスはデゼヴロに新共和国をおびき寄せては、戦略的に無意味な艦隊戦を繰り返し、スター・デストロイヤー数隻を含む犠牲を払っていた。4 ABY頃、<オーバーシアー>のテリサ・ケリル艦長は、タイタン中隊がデゼヴロで行う作戦に介入しないよう、デゼヴロ艦隊に事前に通達した。ところがエイモスが通達を無視して戦闘を行ったため、危うく作戦が失敗しかけた。<トーメンター>はこの戦いで破壊され、エイモスも命を落とした。[1]

登場エピソード

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 スター・ウォーズ:スコードロン
  2. Star Wars:スコードロン』のメイン・ストーリーは、プロローグで描かれたフォスター・ヘイヴンの戦いオルデランの破壊の直後)の4年後である。『スター・ウォーズ ギャラクティック アトラス』によればオルデラン破壊は0 BBYであるため、『スコードロン』のメイン・ストーリーは4 ABY頃ということになる。
帝国軍
司令部 ダース・シディアス - ダース・ヴェイダー - 帝国軍最高司令部 - 統合本部
帝国地上軍 帝国地上軍長官 - ストームトルーパー兵団 - 第501軍団 - 第224帝国軍機甲師団 (スワンプ・トルーパー) - ブリザード・フォース - 帝国軍地上クルー - 帝国軍コンバット・ドライバーAT-ATパイロット - AT-STドライバー - タンク・ドライバー
帝国宇宙軍 帝国宇宙軍長官 - 艦隊司令部 - 帝国軍スターファイター隊 - TIEファイター・パイロット - 第7艦隊 - デス小艦隊 - 帝国宇宙軍トルーパーデス・スター・トルーパー) - 帝国軍兵器技術者
その他の組織 帝国情報部 - 帝国軍特殊部隊 - 帝国アカデミー - 帝国軍士官候補生 - 帝国軍衛生兵 - インフェルノ分隊
主なビークル AT-AT - AT-ACT - AT-DP - AT-DT - AT-ST - AT-MP - 614-AvA - 74-Z - TIE/D - TIE/ln - TIE/sa - TIE/sk - TIE/IN - TX-225 GAVw - アークワイテンズ級司令クルーザー - インペリアル級スター・デストロイヤー - エグゼクター級スター・ドレッドノート - クエーサー・ファイア級クルーザー=キャリアー - ゴザンティ級クルーザー - センチネル級着陸船 - ラムダ級T-4aシャトル - レイダー級コルベット - DS-1デス・スター - DS-2デス・スターII
ストームトルーパー インペリアル・ショック・トルーパー - サンドトルーパー - シャドウ・トルーパー - ジャンプトルーパー - ショアトルーパー - スカウト・トルーパー - スノートルーパー - デス・トルーパー - パトロール・ストームトルーパー - マグマ・トルーパー - ミンバン・ストームトルーパー - レンジ・トルーパー
[テンプレート]
他言語版
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。